ブログ・コラム

通うならオンライン音楽教室が良い理由

2021.12.31コラム

世界中に、無数の音楽教室が存在します。
しかし、音楽教室といっても大小さまざまです。

今回は、音楽教室の規模・タイプと、実情について解説していきます。


◆小規模の音楽教室

地元の名士の奥様が個人経営で行っているケースが多いです。
ホームページなどの情報公開をしていない等、経歴も技量もクローズドな世界です。つまり、ほとんどガチャを引くような不確実なものかと思います。
地域に密着しているので、ハズレの先生を引いた場合に辞めずらいのが欠点です。
(ちなみに、クラシックのプロを輩出する大先生は、自宅の前に看板を出していません。クラシックでプロになりたかったら、看板を出していない先生を口コミで探さなければいけません。ただし、ボーカルなどポップスを極める方は、専門学校などでアタリの先生をつかめる可能性があります。)


◆中規模の音楽教室

全国規模で展開はしていませんが、数店舗・20人以上200人未満の講師を抱えている音楽教室です。
講師も多いので、合わなかったら変更することもできます。趣味からプロ志向まで、さまざまな層に対応できます。大きすぎない会社であるため、お客様のニーズに対してスピード感のある決定と提案が可能です。しかし、自分にあった講師に出会うかどうかは、やや運しだいであることが難点です。


◆全国規模の音楽教室

日本全国津々浦々にある音楽教室です。直営店のみならず、街の教室を巻き込んだフランチャイズ展開をしております。
伝統と実績がウリですが、個々のクレームを拾い上げる体制が整っているかはわかりません。
教材やカリキュラムは洗練されていますが、柔軟な対応は期待できないかもしれません。つまり、ある程度の上達した後は、指導がネタ切れになる可能性もあります。(講師がカリキュラム外の指導をすると、怒られてしまうことも・・・)

◆オンライン音楽教室

オンライン上にあるので、自宅で受講が可能です。
プロオーケストラ団員や大学教授から、地元の音楽教室の先生まで、習える先生はバラエティ豊かです。
特に、オンライン音楽教室の「レッスングリッド」では、さまざまな経歴、指導経験を持つ優秀な先生が多く在籍しております。
オンライン音楽教室は、最も生徒の要求に答えやすい教室の形態であるとも言えます。


◆まとめ

いかがでしょうか。

音楽教室で当たりの先生に出会うためにすること。
そのためには、先生を探すことをギャンブルにしないことが大切です。

オンラインレッスンの場合、しっかりとした指導経歴をもつ先生に直接レッスンをお願いすることができます。

「レッスングリッド」では、抜群に優秀な講師陣を多く揃えておりますので、一度、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
あなたが良き師匠に出会い、音楽スキルが高まることを、切に願います。

一覧