ブログ・コラム

もうレッスンは嫌だ!!!

2022.02.07コラム

みなさん今習っている楽器は好きですか?

今ではピアノ大好きな私ですが、ピアノを嫌いになってしまった子供時代があります。

私は保育園の年長さんの時にピアノを始めました。
きっかけは仲のいいお友達が先に習っていて、
なんとなくやりたいな~と思ったので
母親に「ピアノ習いたい!」と自分から言い出したことでした。

そこから週に1回、教室へ通うようになりました。
しかし小学校中学年のころに先生を変え、別の教室へ通うことにしました。

教室を変えたきっかけは、とにかく前の先生が怖かったということ。。。
実際に怖かったわけではありません。怖いという噂があったのです。

「あの子が定規で叩かれた」とか、
「あの子がレッスン中に泣いちゃったらしい」とか。
そんな噂を耳にしてからはレッスン中もなんだかビクビクしてしまい、
練習になりませんでした。

新しく通い始めた教室は逆にのほほ~んとしすぎていて、
技術が身についたのかついてないのか・・・
毎回遊びに行ってるだけのような感覚でしたけど^^;
ただ先生は明るくて好きでした。


ですが、この教室も中学校へ上がると同時に辞めてしまいました。
きっかけは今思えばスランプを超えられなかったんだなぁと感じます。

なんだかクラシックの曲の良さもわからないし、練習も楽しくないし、うまく弾けないし、何が楽しいんだろう、、、もうピアノ嫌だ!レッスンやーめた!
というような感じになってしまっていたのです。

あの頃の自分に言ってやりたいことは、

 練習しないのにうまくなるわけないでしょ!!!
 うまくならないのに楽しいわけないでしょ!!!
 曲の良さがわからないならどんな曲がやりたいのか自分で研究しなさい!!!
 それはスランプだから乗り越えたらもっと楽しくなるよ!!!
ってことです。

そんな途中で嫌になってほっぽりだしてしまった私ですが、
悶々としながらも何年も習ってきたわけですから、基礎はある程度身についていました。
(今となっては厳しくレッスンしてくれた先生に感謝!)


ピアノを習うことは中止しましたが、好きな楽譜を自分で買って、
好きな曲を好きなように弾くことにしました。

誰にもあーだこーだ言われなかったので、それはそれはストレス発散になり、
楽しくピアノを弾くことができ、またピアノが好きになりました。


今は大人になって、スランプの大切さがわかって、コツコツ上達させる練習の楽しさもわかってきたので、ピアノを嫌いになったりはしません^^
さらにポップスよりクラシックの方がやっぱりかっこいいよな、と思ったりします。

ちょっといやいやながらもそれなりに楽器に触り続けてきて良かったな、と思います。

ということでみなさんも、練習楽しくないな、この楽器に向いてないかもな、と、
すぐにあきらめては勿体ないですよ!

石の上にも3年、いや10年座ってみましょう笑

レッスングリッドでは、もう一度音楽を楽しみたい、ブランクのある方の受講は大歓迎です!
ぜひ、一度体験レッスンを受けてみませんか。
講師、運営一同、お待ちしております。

一覧