ブログ・コラム

ピアノで速弾きしたい!

2022.01.20コラム

ピアノ演奏の最大の魅力といえば・・・・

「速弾き」が挙げられるかと思われます。

すさまじい速さの指さばき!
あこがれる方も多いと思われます。

今回は、ピアノの速弾きの謎を解明していきたいと思います。


◆そもそも、なぜ速くピアノが弾けるのか?

ピアノは、鍵盤を押すと鍵盤の奥にあるハンマーに力が伝わります。
そして、鍵盤の奥にあるハンマーが弦を叩くことで音が出ます。

これが、1分間に何万回もくり返されることで、超絶技巧に化すのです。

なかなか、大変ですねえ・・・・

ひとことで速弾きといっても、いろんな楽曲があります!
では、有名なピアノの速弾き曲を紹介していただきたいと思います。


*****************************************


・ショパン
「練習曲10-4」

  のだめカンタービレで、のだめが弾いていた曲です。
  案外、練習すれば弾けるタイプの曲かもしれません。
  チカラワザで、ねじ伏せましょう!(笑)


・リスト
「半音階的ギャロップ」

  中学生ぐらいのピアノ大好きっこが好みそうなスポーティーな曲ですね!


・ラフマニノフ
「絵画的練習曲集 作品39より第6番」

  狼に追いかけられる赤ずきんちゃんを描写した曲。
  筆者の場合、トイレに行くのに急いでいるときに、アタマの中で流れてきます。


・スクリャービン
「8つの練習曲 作品42より第5番」

  暗い情念と甘味な旋律が光る傑作です。


・カプースチン
「8つの練習曲より第1番『前奏曲』」

  ジャズとクラシックの融合した作風をもつカプースチン。
  ストリートピアノで弾いたらカッコいいかもしれません。


・プーランク
「プレスト」

  名前の通り、めっちゃ速く弾く曲。フランス的な軽やかさが必須です。


◆まとめ

いかがでしたか。
速弾き曲、弾きたくありませんか?

よし、弾いてみよう!と思っても・・・・
速弾き曲が弾けるようになるには、何年もかかることがあります。(曲によります)

1人で練習していると、心が折れるかもしれません・・・

そんな方こそ!

オンライン音楽レッスン・レッスングリッドで習ってみてはいかがでしょうか。
経験豊富な講師陣が、あなたの上達をサポートいたします!

時間はかかるかもしれません。
しかし、ピアノは押せば音が出ます。
だれでも、熱意さえあれば上達します。

いつの日か、神懸かった速弾きができるようになるでしょう!
では、レッスングリッドでお会いしましょう(^^♪

一覧