講師一覧

自己紹介

初めまして、ご覧いただきありがとうございます♪

小川祥子(おがわしょうこ)と申します。

兵庫県加古川市出身で、猫とBUMP OF CHICKENと占いと食べることが好きな関西人です。

中学校の部活見学で吹奏楽部の演奏を聴いて、私もこんな風に皆で演奏したい!と思い入部を決意し、唯一ホルンのマウスピースだけが音をスッと出せたので、そのままホルン担当になりました。

ホルンのことは何も知りませんでしたが、その楽しさにどんどんハマってしまい、高校でも吹奏楽部に入部し、音大受験を考え始めて個人レッスンに通うようになりました。

同志社女子大学の音楽学部演奏専攻に入学してからは、オーケストラの楽しさも知りました。

卒業後はコンサートを自主企画したり音楽教室での指導などの音楽活動をしながら時短で働いています。

色々と悩みながらやってきているので、きっとアドバイス出来ることがあると思います♪

一緒にホルンを楽しみましょう!


ホルンを山本秀樹、永井孝治、柏原賢、室内楽を故 森泰夫の各氏に師事。

2017年、18年とチェコのサマーホルンコースに参加し、プラハ交響楽団のZuzana Rzounková、チェコフィルハーモニー管弦楽団のJan Vobořil、元フィンランド放送交響楽団のEsa Tapaniらのレッスンを受講。

加古川音楽家協会会員。

この講師に関する
体験レッスン申込・
問合せはこちら

体験レッスン申込 お問い合わせ

受講生の声

現在、受講生の声はありません。