ブログ・コラム

コロナ渦でも音楽を楽しむ方法

2022.01.04コラム

依然コロナ渦が続く中、皆様いかがおすごしでしょうか?
最近は、ライブ・コンサートなども復活してきましたが、ライブ中に声援が出せない等、楽しみが減ってきていると感じるかもしれません。

結果、自宅にこもる訳ですが・・・・

どんな世の中であっても、音楽を楽しむ方法は沢山あります!
今回は、コロナ渦であっても音楽を楽しむ方法を考察していきたいと思います。


◆じっくり楽器の練習をする!

自宅にいる時間が長いのを逆手にとって、楽器演奏のレベルアップを行いましょう!

いつもは省略しがちな基礎練習を、フルメニューで行ってみてはいかがでしょうか。

自粛ムードの後に、一皮むけた演奏を披露することができるかもしれません。


◆配信など、動画を楽しむ!

現在、ライブ・演奏会の規模は縮小傾向です。

しかし、プロの演奏家は、演奏しなければ死んでしまう生き物でもあります。
そのため、観客数を減らしたライブや、演奏の配信がさかんに行われています。

昨年、全ての音楽活動が行えない状況の中、ワーグナーのオペラを無観客の状態でライブ配信したところ、一万人が鑑賞したといわれています。
音楽ファンの、ライブ鑑賞への興味・渇望は、まったく衰えていないと言えるでしょう。


◆アウトプットの機会ととらえる!

自宅にいる時間が長いという事は、机に向かう時間ができたともいえます。

つまり、作編曲をする環境が整ったと、とらえることもできるのです!
普段は演奏がメインの方も、これを機に自作曲・自作編曲にトライしてみてはいかがでしょうか。

作曲・編曲に関する情報は、インターネット上に沢山あります。
理論書・機材などが必要な場合、宅配でまかなうこともできます。

また、作編曲以外にも、作詞やコラム作成など、文筆活動をしてみてもいいかもしれません。
自粛ムードの後に備えて、普段行えないアウトプットに励みましょう!


◆オンラインレッスンを受ける!

レッスングリッドでは、24時間365日自宅でレッスンが可能です。
オンラインレッスンは対面の音楽教室と違って講師が自宅からレッスンをするため、対面よりもレッスン受講の枠が多い傾向にあります。

そのため、生徒にとってもスケジュールが合わせやすいといえます。

ぜひ、これを機にオンラインレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
お申し込み、お待ちしております。

一覧