ブログ・コラム

最もやんちゃな楽器奏者は?

2022.02.13コラム

みなさん、普段からプロの演奏会・ライブ等に足を運びますか?
筆者はよく行きます。

それにしても、

楽器のプロって、妙にガラの悪い人いたりしません?

わかるわかる!結構いい歳なのに明るい髪の人がいたりする~
・・等と思われた方は、よく演奏家のこと、わかっているとおもいます。

では、最もやんちゃな人が多い楽器はどれかわかりますか?
筆者も良くわかりません。

今回は、皆様と一緒に考察していきたいと思います。


◆ピアノ

プロの多くは、幼少時はスパルタ教育を受けています。
しかし、その反動が青年期に爆発することもあります。

ホスト風の危険な香りがする演奏家、たまにいますよね。
たいていが、音楽高校出身のチャラ男です。

彼らの中には、そのまま夜の世界に進出する人もいるようですね。
というのも、ピアニストの数が多すぎて、音楽の仕事のみで生計を立てることが厳しいことも一因かと思われます。


◆ヴァイオリン

ピアノ専攻のチャラ男と似たようなもので、音楽高校に入学後にハジけるパターンです。
音楽高校の一部は、あまり健全な校風とはいい難い、
いわば女の生徒が異常に多い工業高校といった雰囲気だったりします。

傾向として、バイオリン専攻の男性はピアノ専攻よりも軟弱な人も多く、オラつきは少なめです。

というのも、ヴァイオリンは意外と稼げる楽器であるため、
業界で可愛がられる素養があれば、音楽の仕事のみで生活が可能であるためです。


◆チェロ

チェロを弾く男性は、ガタイのいい、迫力のある方が多いです。
獰猛な熊みたいな人が多いですが、他の楽器よりも学生時代に勉強ができる傾向にあります。
そうです!
インテリヤ○ザみたいな人が多い楽器といえるでしょう。

◆コントラバス

部活の延長線上で生きている種族です。すなわち、ゴリゴリの体育会系です。
要らんことを言って、怒らせないようにしましょう。


◆管楽器全般

コントラバスと同じく、体育会系の延長線上でオラついています。

保険業界や不動産業界にいるゴリラっぽい人から、ビジネススキルのみを削ぎ落としたような人が多いです。

また、管楽器のやんちゃな人は、ピアノや弦楽器のやんちゃな人よりも単純で、健康的である傾向にあります。(逆に、ピアノや弦楽器のやんちゃな人は、見た目よりも繊細で病みがちです・・・)


◆まとめ

いかがでしたか。

今回は、やんちゃな人が多い楽器はどれかを考察してみました。
まとめてみると、こんな感じになります。

・インテリヤ○ザ・・・ピアノ・チェロ

・ただのチャラ男・・・ピアノ・ヴァイオリン

・鉄砲玉または体育会系営業マン・・・・コントラバス・管楽器全般


こうしてみると、1番やんちゃな人が多い楽器は何か、言われると・・・
まあ、謎のままですね。

すみません・・・・・

これは、筆者の偏見です。
弊社の見解ではありません。

しかし、生きた価値のある情報、鮮度のある情報の多くは、真偽が定まっていないこともあります。

音楽愛好家である皆様の参考になれば、幸いです。

ちなみに、レッスングリッドではやんちゃすぎる講師は採用しておりませんので、ご安心ください。

一覧